カテゴリ:歌~歌詞~( 8 )

目を開けるとぼやけた視界から母の姿

「夢の中へ」

「探し物は何ですか?」
「見つけにくいものですか?」
「かばんの中も 机の中も」
「探したけれど見つからないのに」
 
「まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか?」

探し物をしているのにあなたと踊っている暇はありません

「探すのをやめた時」
「見つかることもよくある話で」
「踊りましょう! 夢の中へ」

根拠がありません、というよりか知らない人と踊りたくありません

歌詞にツッコミ終了ヽ( ´ー`)ノ

でぁノシシ
[PR]
by nukimt | 2005-06-15 23:06 | 歌~歌詞~

ORANGERANGE 山内公園

突き刺すように光る太陽 バスケットコートに集う毎度
毎日がパーティー そんな感じ 離れた今でも想う毎日
変わってしまう時の中で 時間を忘れ 笑い転げ
皆で集まった あの始まりの場所まで行こう

いつの日も景色色あせず 共に育ったかけがえのない この場所
遠く離れても 思いは変わらず 転がった種は今は花となり 咲き誇る

並ぶバイク やつらのスマイル 日が沈んでもまだ語り足りず
"あの頃"も"今"も いつまでもきっと セピアになんか染まんないよ

変わってしまう時の中で 時間を忘れ 笑い転げ
皆で集まった あの始まりの場所まで行こう

いつの日も景色色あせず 共に育ったかけがえのない この場所
遠く離れても 思いは変わらず 転がった種は今は花となり 咲き誇る

朝目覚めて学校へ行く 放課後いつもの公園へ
待ち合わせ無しでも いつも自然にそこに集う仲間たちがいる
毎日 過ぎてく日々の中で この場所は僕等と共に育つ
いつまでも変わらず 変わらず今もずっと 夢を見続けてる

いつの日も景色色あせず 共に育ったかけがえのない この場所
遠く離れても 思いは変わらず 転がった種は今は花となり 咲き誇る
[PR]
by nukimt | 2005-05-13 23:18 | 歌~歌詞~

ケツメイシ 「さくら」

※さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻って来る
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けたときの 淡い香り戻って来る
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラx7※

桜散りだす 思い出す 意味無く
灯り出す あの頃また気になる
変わらない香り 景色 風
違うのは君がいないだけ
ここに経つと甦る こみ上げる記憶 読み返す
春風に舞う長い髪 たわいないことでまた騒いだり
桜木の真下 語り明かした
思い出は 俺 輝いた証だ
桜散る頃 出会い別れ
それでも ここまだ変わらぬままで
咲かした芽 君 離した手
いつしか別れ 交したね
桜舞う季節に取り出す
あの頃 そして君呼び起こす

花びら舞い散る 記憶舞い戻る

花びら舞い散る 記憶舞い戻る

気付けばまたこの季節で 君との思い出に誘われ
心の扉たたいた でも手をすり抜けた花びら
初めて分かった 俺若かった
この場所来るまで分からなかったが
此処(ココ)だけは今も何故 さだめのように香る風
暖かい日の光がこぼれる 目を閉じればあの日に戻れる
いつしか君の面影(オモカゲ)は 消えてしまうよ何処かへ
あの日以来 景色変わらない
散りゆく花びらは語らない
桜の下に響いた 君の声 今はもう

(※くり返し)

そっと僕の肩に 舞い落ちたひとひらの花びら
手に取り 目をつむれば君が傍(ソバ)にいる

(※くり返し)

花びら舞い散る 記憶舞い戻る

花びら舞い散る 記憶舞い戻る

花びら舞い散る 記憶舞い戻る...

「一言感想」
いや普通に良い曲ですb
[PR]
by nukimt | 2005-04-28 16:11 | 歌~歌詞~

キリキリマイ

桜前線と共に 南から北へと順に

響かす爆音武器に 最高の快感君に

風を起こしながら縦断 最後に手にする栄冠

一番大事なのは直感と ドッカーン飛ばす爽快感

さらに頂上 皆へ直送 乱気流が全てを翻弄

オマエの細胞洗浄 オレンジ色に洗脳

一度耳にしたら離れない キリキリマイ キリキリマイ

ステージ爆発3秒前 3・2・1 キリキリマイ

キリキリマイ キリキリマイ(繰り返すx7)

キリキリマイ キリキリマイ 悩殺 悩殺

ドッカーン細胞崩壊 ドッカーンオレンジが洗脳

うねりをあげて 巻き込む台風 投げ込むぞ直球 from琉球

チャンプルー方式 うち破る常識 下克上の果て 極上の風

錆び付いた細胞崩壊 逆流するアドレナリン膨大

グループのグルーヴを体感し 快感を生む SO 一体感

起こった旋風は止まらない 火がついた闘志にゃ迷いはない

上げるテンポ 全土 洗脳 YO はき出す言語 起こす変動

一度耳にしたら離れない キリキリマイ キリキリマイ

ステージ爆発3秒前 3・2・1 キリキリマイ

キリキリマイ キリキリマイ

キリキリマイ キリキリマイ 悩殺 悩殺

ドッカーン細胞崩壊 ドッカーンオレンジが洗脳

キリキリマイ

キリキリマイ
[PR]
by nukimt | 2005-04-17 19:16 | 歌~歌詞~

上海ハニー

「上海ハニー」

いいね快晴じゃん 雲一つ無いよ

真っ赤な太陽 君を知りたいよう

後はオレ等次第 今日は抱きしめたい

波打ち際の 熱い 決意

甲子園球児 さながらの闘志

でも打率は9厘 オレのジョンにSORRY(ストーリー)

まさに語り継がれるストーリー

一人で遊ぶのは今夜で終わり?

(くり返しの歌詞)

上海ハニーと 浜辺社交ダンス

見つめっぱなし たまんねぇ女神

上海ハリーと エイジアン・ランデヴー

寄せては返す 下心とモラル

(くり返しの歌詞終了)

僕君の事よく知らないけれど 何かトキメいてます

Yo巧みな話術 彼女を翻弄

母性本能くすぐるトーク

これがオレの理想像

でも理想は理想 また優しそうで終わりそう

いやいや今夜こそはGET

生死を賭けたまさに決闘!

今が旬 俺たちの青春

しまっていこう!!気合十分

(くり返しの歌詞)

何か純愛じゃない?なんてね

そっかそりゃ無理だよな。

だってそう僕君の事

よく知らないけど何かトキメいてます

(くり返しの歌詞)

何か純愛じゃないかもね

そっかそりゃそうだよな。

だってそう僕君の事

よく知らないけれど何かトキメいてます
[PR]
by nukimt | 2005-04-05 01:22 | 歌~歌詞~

オレンジレンジ「花」

花びらの 様に中で散りゆく中で

夢みたいに 君に出会えた奇跡

愛し合って ケンカして

いろんな壁二人で乗り越えて

生まれ変わっても あなたのそばで 花になろう

いつまでもあるのだろうか オレの真上にある太陽は

いつまでも守りきれるだろうか 泣き 笑い 怒る君の表情を

いずれ全てなくなるのならば 二人の出会いにもっと感謝しよう

あの日 あの時 あの場所の奇跡は

また 新しい奇跡を生むだろう

愛する事で強くなる事 信じる事で乗り切れる事

君が残したものは今も胸に ほら輝き失わずに

幸せに思う 巡り合えた事 オレの笑顔取り戻せた事

ありがとう あふれる気持ち抱き 進む道ほど

(くり返し歌詞)

花びらのように散りゆく中で

夢みたいに 君に出会えた奇跡

愛し合って ケンカして

いろんな壁二人で乗り越えて

生まれ変わっても あなたに会いたい

花びらのように散ってゆく事

この世界で全て受け入れてゆこう

君が僕に残した物

今、という現実の宝物

だから僕は精一杯生きて 花になろう

(くり返しの歌詞終了)

花はなんで枯れるのだろう

鳥はなんで飛べるのだろう

風はなんで吹くのだろう

月はなんで明かり照らすの

何故僕はここにいるんだろう

何故君はここにいるんだろう

何故君に出会えたんだろう

君に出会えたことそれは運命

(くり返しの歌詞)

雨上がり 虹かかり 青あらしに生まれし光

ここにゆるぎない大切なもの

気づいてる愛するという事

まだ歩けるだろう 見えてるんだもう

思い時を越え 永遠(トワ)に響け

君の喜び 君の痛み 君の全てよ

さぁ 咲き誇れ もっと もっと もっと・・・

感想

友で知らない人はまず居ない!(・∀・)イイ!

「今、会いにゆきます」の主題歌ですね(・∀・)
[PR]
by nukimt | 2005-04-04 15:07 | 歌~歌詞~

*~アスタリスク~

(繰り返す歌詞)

見上げた夜空の星達の光

古(イニシエ)の思い願いが時代を超えて色あせることなく届く

キラリ瞳に映る誰かの叫び 風に思いを 月に願いを

力ある限り 生きていくんだ今日も

僕らの思いもいつか誰かの胸に

光り続けよう あの星のように

(繰り返す歌詞終了)

一つ二つ鐘の音は響く心のなかえと広く深く

物語のような星の雫 その中に細い線路を築く

時間とともに時代は動く 流れる星は静かに動く

目を閉じて耳をすませば GOOD BUY (ジーオーオーディーバイ)

大空いっぱいの白黒写真 なびくマフラー 白い息

少しでも近づきたくて あの高台まで 駆け足で

重たい望遠鏡 取り出すと

レンズはみだしたスターダスト

時間を奪われた時間 時代を超えてくるロマン

放て光 負けずにしっかり今 時を超え

誰かに届くまで 栄光の光はこの向こうに君たちと

作っていくストーリー

(繰り返しの部分)

産声(ウブゴエ)上げた 小さな光 大きな光

時空を越え出会い

すべての輝きが一つになり 作り出す物語

点と点を結ぶ星座の様に 誰かにとって

僕らもきれいな絵 描けたらいいね

見上げてごらんよ ほら 冬のダイアモンド

ゆるやかな天の川 すぐ勇気取り戻せるから

放て光 負けずにしっかり今 時を超え

誰かに届くまで 栄光の光はこの向こうに君たちと

作っていくストーリー

(繰り返しの部分)

この空は一つ ドコまでも広く そう

海の向こう 今生まれる息吹 絶たれる命

星は照らす 女神のごとく

長く続く 繰り返す 春夏秋冬の

一瞬でもいい 少しでいい 思いを刻む

ただ果てしなく 時を超え 輝きだす

物語は心の中で続いてる

あの日の君はいつか夜汽車に乗って

見上げた夜空の星たちの光

古の思い願いが時代を超え色あせることなく届く

キラリ瞳に映る誰かの叫び風に思いを 月に願いを

力ある限り生きてくんだ 今日も

見上げた夜空の星たちの光

古の思い願いが時代を超え色あせることなく届く

僕らの思いもいつか誰かの胸に

光り続けよう あの星のように

光り続けよう あの星のように
         ・ 
         ・ 
         ・ 
         ・
         ・
一言感想

この歌を一回も詰まらず歌える友がいますw(爆
[PR]
by nukimt | 2005-04-02 19:34 | 歌~歌詞~

sasuke「青いベンチ」

2005/01/24

君はくるだろうか 明日のクラス会に

半分に折り曲げた 案内をもう一度見る

付き合ってた頃 僕ら手をつなぎながら

歩いた並木道

たくさんの人が行くよ

あーいつも僕が 待たせた

駅で 待つはずない 君を探すけど

この声がかれるくらいに 君に好きといえばよかった

逢いたくてしかたなかった どこにいてもなにをしてても

夕方の雲が ホームの空をむける

この街で僕は 夢を見て旅している

青いベンチ 腰掛け

君が 手をふったあの日思い出すよ

この声がかれるくらいに 君に好きと言えば良かった

もう二度ともどらない恋 痛みだけがちょっと動いた

季節は思ったよりも進んでて

想いもはき消してく

気づかないもっと遠く

この声がかれるくらいに君に好きと言えばよかった

逢いたくてしかたなかった どこにいても何をしてても

この声がかれるくらいに君に好きといえばよかった

もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた

END

~~感想~~

いい歌ですよねw

マイナーではないと思う



★・。たっくんのゲームセンター☆・♪

『メイプルストーリー』 『眠らない大陸クロノス』 ものってるよ


ポイントを集めよう♪

オレンジレンジ♪
[PR]
by nukimt | 2005-01-24 23:50 | 歌~歌詞~